« 2007年4月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年6月22日 (金)

染めのようなプリントタンクトップ

今回はこれ!!二度と作るかわかりませんがサンプルに一枚つきっきりで12時間かけたGOOSEの新作アイテム。

題して『フェイク染めタンクトップ』

Imgp6972 一見段染めにありそうな

ターコイズ×ライトグレー×抹茶の

グラデーションのタンクトップですが

昨年染めの魅力に取り憑かれた

時期があって

今回もやろうかなっと思ってたんですよ。

でも普通の染めだと他でありそうだと

思い、どうせやるなら染めの風合いを

プリントでだせないものかと思い作ったのが今回のアイテム。

発想からとりかかるまではあっという間なんですがやってみてわかりました

今回ばかりは完成しないかも。。何回もくじけそうになりましたよ。

なんせ、版(通常はA4やらA3やらのサイズ)は最大で、プリントを刷る場所も無い、

色々試行錯誤でプリントを刷る板みたいなのも自主制作、場所も下にウェットスーツの生地をひいてみたりプリント工場としても初の試み尽くしだそうです(ごめんなさい)

今回念頭においてデザイン重視した部分は粗さ、ファクトリー感、染めではできないこと(染めでできちゃうことはプリントでやっても意味がないので)&キレイ。

Imgp6972_1 パッと見は

染めタンク。

所々白い地の部分が見えてます

その雰囲気が

染めではできない

部分。

Imgp6973

プリントならではのネーム部分

後々いいアジがでそうです。

Imgp6974

脇は敢えて白い部分を残します。

これが着た時にいいアクセントに

なるんです!!

これがいいと言ってくれる

人が一人でもいれば

作り手として大満足です。

Imgp6976

 今回の肝であるバック

 バックなのにおやっ?

 と思った人は鋭いです。

 通常ではなく特殊なデカ版の為に

 平置きでプリントを刷るため

 表の前下がり部分のリブ跡が

Imgp6977

 この様にくっきりとでています。

 これは敢えて狙って大成功の部分です。

 イタリアのブランドでありそうな

 ベタ版の使い方ですね。

 プリントの醍醐味です。

 そして、

Imgp6974_1 お気づきかもしれませんが、

表と裏でプリントカラーの位置がずれてます。

普通染めだと表も裏も均一にでますから

プリントならではの手法です。

Imgp6978

 カラーボルドーヴァージョン。

こちらは

横にグラデーションではいってます。

Img047 Img048 特大版

職人技には見ていて惚れ惚れするのみです。

一枚一枚がサンプル並みの時間をかけて作ったアイテムなので

まさに一点ものです。風合いも違えばそれぞれヨレも違う。

職人さんも商品を作っているという感覚よりも

作品を作っている感覚と言ってました。

僕のわがままで出来たアイテム。他ではないですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

夏の装い

最近更新していなかったのでここらでお店の近況等等、

Imgp6838

 フラッシュで後光がさしてますが、、

 夏まっさかりです!!

 Tシャツやらパンツやらアクセやら

 続々入荷しております。

 気温も上がってきてみなさん

 チェックしまくってます。

Imgp6844 こちらは毎回人気の『kelen』のdattoストレートデニム

今回はキャメルもドロップ。

右が前回のMEIMUという型のデニムヴァージョン!!

こちらの詳細はまた次回。。。

Imgp6845 こちらも今年の春からの

大、大、大ヒット商品『a nun』のomamoriレザーブレス

何色もあり、皆さん大人買いのアイテムです。あげるもよし、二重巻きにするもよし、コーディネートにより替えてもよしの優れものです。

Imgp6839

 こちらはGooseの新作『Life is bet』Tee

 プリント工場でも製品化されたことが

 なかったというビーズプリントという

 特殊な技法です。

Imgp6840 普通のプリントと同じ版を使い、ボンドのような

 インクに色を入れ、その中にラメをまぶします

そこからインクズレしないようにクリアのビーズ

を手作業で付けていくわけですがこれがホントに

大変な作業!! ビーズ自体はクリアなので裏のラメのカラーがそのまま表に

投影されてでてくるステキなプリント技法なのです。

Imgp6842 そこまでやってしますともう

コストは無視で、バックプリントも豪華に

ラメをまぶし、赤から茶系のグラデーションで

渋くプリントしちゃいました。

ここまでたどり着くのに正直3ヶ月くらいかかりました。。

でもかなり良いデキだと思いますよ!!

是非一度見て下さい!!

このアイテムは以前から作ってみたかったアイテムで、本気で遊びのTシャツを作ろう!!というところからスタートしました。

一般的にパッと見かっこいいTシャツ、着てかっこいいTシャツってあると思うのですが、面白い、ネタになる、でも着てもかっこいいTシャツってなかなか無いですよね?

世間でネタになる面白いTシャツって面白いだけのアイテムか、ダサいか、サイズ感が微妙だったりとか、そういうのが多いと思うのです。僕は欲張りなのでその全部を詰め込みたくて考えた末に出来上がったのが777Teeなわけです。

フロントにビーズの豪華なプリントなのに『777』って、ド直球、変化球なしですからね、実際777じゃなければって方もいらっしゃいますが、777じゃないと成り立たないアイテムなので 笑  これがないとかっこいいだけで終わってしまいますしね。でもこのビーズの肌触りは癖になりますよ。 そして何度もアーティストに描き直してもらった777部分やバックのスロットマシーン。これもヴィンテージの初期のスロットマシーンの資料を探し、リアルに描いたりくずしてみたり、最終的に仕上がったのが一番ラフ案でした。文字は最後に考え、Life is bet=人生は賭けという言葉に。物を作るときにやっぱり意味って重要で、見て楽しい、着て楽しい、かっこよくて意味もあるって極々基本的なんですけど、押し付けにならず程良いバランスって難しいのです。

その後の嬉しいエピソード

我等が仙台のバンド(今や全国区ですね)『Monkey Majik』が今週から全国ツアーなんですが、GooseのTシャツを着てライブをしてくれるかもです。

元々bassのDICKが知り合いで親交があったのですが、voのMaynardとマトモに話したのは初めてで、お店のプレイリストがMaynardのipodとほぼ一緒だという話しや、この曲あの曲っぽいね等、音楽の話しができてとても楽しい一時でした。Tシャツを選ぶのに3日間ぐらいかけてお店に来てくれたり、ライブじゃなければ全部欲しいって言ってくれたのがほんと嬉しかったです。ちらっとこのTシャツや今回のTシャツ&このTシャツあたりをライブ見に行く人は是非チェックしてみてください!!楽曲のセンス抜群のバンドなので、洋楽聴いていて、Monkeymajik聴いたことのない人にはこのブログがきっかけで聴いてくれると嬉しいです!

Dsc03252_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年8月 »